« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月16日 (月)

RAMSAのデジ卓DEMO

d10demo.gif

1月20日(金)グランシップ会議ホールで開催される催事で、RAMSAのデジ卓WR-D100を試用する事になり、
それに先立ち、ホールの音響スタッフの方々にWR-D100を見て触っていただきました。
現在、会場設備として設置されているのはWR-C900というアナログ卓です。WR-D100は丁度その後継機的な
位置づけのデジ卓でもあり、常駐の音響スタッフの方々にも関心を持っていただくことができました。
このデジ卓は基本的にディスプレイ無しで使うことが出来、アナログ卓と同様に電源スイッチONで直ぐに使えます。
多くのデジ卓と異なりシステムが立ち上がる起動時の待ち時間が殆ど無くて驚きます。
デジ卓というと、先進的な操作性や多機能性に目が奪われがちです。今回デモしたWR-D100は、それとは異な
り地味で派手さはありませんが、よく見てみると、従来のアナログ卓の操作性と違和感が無いような配慮がされ、
デジ卓への移行でハードルを下げる工夫が感じ取れました。
デジ卓にPCを接続すれば専用のリモートソフトでの制御も可能となります。
10時~16時までと予定より長時間となりましたが、じっくりと機能確認することができました。
参加いただいた音響スタッフの皆様、RAMSA、PSSM静岡のご担当様、大変お疲れ様でした。

▽RAMSA WR-D100↓
http://panasonic.biz/ramsa/dss/wr-d100/
※Special Thanks Mr.Hitoshi Iwaizumi(RAMSA) , Mr.Tsuneo Suzuki(PSSM Shizuoka)

2006年1月 6日 (金)

光のトンネル

tokisumi_ilm.gif

昨日、御殿場(裾野?)にある「時之栖」に立ち寄り、イルミネーション(光のトンネル)を観てきました。
五時ごろから点灯するとの事だったので、その少し前からイルミネーション近くで待機して点灯を待ちました。
時間で一斉に点灯するかと思っていたら、遠くのほうから順番に点灯してきました。
電源を発電機で供給していて、それを係りの人が一台一台順番に起動させていたので、一斉点灯できないようです。
しかし、それはそれで、段々光のトンネルがこちらに延びてくるようで面白かったです。
2月28日まで毎晩9時まで点灯するようです。

▽時之栖↓
http://www.tokinosumika.com/

2006年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます

sengen1.gif

あけましておめでとうございます。
昨年末からあっという間に日が過ぎ、あらよあらよと言う間に年が明けてしまいました。
2006年も引き続きドタバタと飛び回ろうと思っています。
今年も変わらずよろしくお願いいたします。

※写真は静岡浅間神社の初詣スナップです。

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »