« 藤枝市蓮花寺池公園の梅 | トップページ | 新規導入 LANケーブルテスタ HIOKI 3665 »

2007年2月23日 (金)

久しぶりに洋画で感動!

今年のグラミー賞授賞式はノミネートされた全ての曲が歌唱力抜群で、かなり見ごたえがありました。
その中でビヨンセの歌唱力に改めて感心し、彼女が出演した「ドリームガールズ」を観たいと思ってい
ました。
先週ようやく観に行くことができました。

「ドリームガールズ」を観て、出演者の歌唱力の高さに「これぞ唄!」と大感動。
当初、ビヨンセ目当てで観に行ったのですが、アカデミー賞の助演女優賞ノミネートされたジェニファー・
ハドソンの歌唱力、これまた凄い!
色々なストーリーがあり、終盤で登場し熱唱するのですが、歌い終わった彼女に、映画だというのを忘れ
思わずスタンディング・オベーションしてしまいそうでした。
本当に素晴らしい!!
この歌唱力を見せつけられると、日本音楽界の未熟さ(最近特に音程が怪しい歌手が多すぎ)を感じてし
まう。

そしてこの映画はサラウンド・ミュージックとしての録音の良さにも満足。
全てに満足し、お腹いっぱい!状態。
CGを多用した洋画にへきへきし、どちらかと言うと邦画を観る事が多くなってしまいましたが、「ドリー
ムガールズ」は洋画として久しぶりに感動した作品です。

ムービックス清水はTHXシアターの3番シアターで上映していますので、座席はK~N列の15・16席が
サラウンド的にもお薦め。

« 藤枝市蓮花寺池公園の梅 | トップページ | 新規導入 LANケーブルテスタ HIOKI 3665 »

世間話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 藤枝市蓮花寺池公園の梅 | トップページ | 新規導入 LANケーブルテスタ HIOKI 3665 »