« 柴又帝釈天に立ち寄り | トップページ | 第27回 日本平まつり »

2008年6月20日 (金)

コモド ショー'08

comodosyow2008.gif

コモドマッティーナ(株)さんは2008年6月より英国Allen&Heath社(ミキサー)と
米国RENKUS-HEINZ社(スピーカ)の取扱いを開始しました。
試聴/デモ会「ComodoShow'08」が東京 大井町きゅりあん小ホールで開催され行って
参りました。
デジ卓はALLEN&HEATH(アレンヒース)社のiLive、スピーカはRENKUS-HEINZ(レン
カスハインツ)社のiCONYXのデモが行われました。
iCONYXのような仕組みや指向制御方法のスピーカは、他のメーカでも存在します。
建築音響的に恵まれない(残響が多いなど)施設で力を発揮できるこの手の製品は、
今後類似した物が多く出てくるのではないかと思いました。

▽RENKUS-HEINZ(レンカスハインツ)社
フルデジタルコントロールアレースピーカ iCONYX
http://www.renkus-heinz.com/loudspeakers/iconyx/index.html
▽ALLEN&HEATH(アレンヒース)社
デジタル音響卓 iLive
http://www.ilive-digital.com/

▽コモドマッティーナ(株)
http://www.comodo-mattina.com/

« 柴又帝釈天に立ち寄り | トップページ | 第27回 日本平まつり »

技術ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 柴又帝釈天に立ち寄り | トップページ | 第27回 日本平まつり »