« 繁忙期 | トップページ | 新草薙体育館の工事進捗状況 »

2014年8月 6日 (水)

d&b セミナー&ワークショップに参加しました

Img_2130_300

d&bさんが定期的に開催しているセミナー&ワークショップに7月29日~31
日の3日間参加しました。
d&bさんの最寄駅で毎朝ピックアップにて送迎していただきました。
その車両のナンバーが2台とも「1220」で社有車はこの番号にされている
そうです。
この「1220」d&bさんのレガシーな製品番号で、米倉社長の思い入れがあ
る数字との事です。
会場は昨年11月に移転されたd&bさんのオフィス兼倉庫で、内外装共モノ
トーンのシックな色合いです。
建築音響的にも配慮された広めのデモルームは、主要機種が展示されてい
て全て試聴出来るようになっています。
セミナーはデモルームで行われました。
講師はエデュケーション・アプリケーション・サポート担当のポールさん
で、明快な喋りと熱心な解説で大変解りやすかったです。
米倉社長の補足説明も実務的で、久しぶりに満足感以上に至福の3日間で
した。
この様な手厚いサポートをされているメーカーさんの製品を今後もプッシ
ュさせていただこうと思っています。
d&bスタッフの皆さん、お世話になりました、ありがとうございました。

■7/29『Electroacoustics Seminar』電気音響の基礎
「電気音響が何故必要なのか?」「音とは?」「位相と極性」「波長につ
いて」「逆二乗則」等々、基礎中の基礎を復習できました。
逆二乗則はスピーカの音圧計算で使いますが、マイクと口の距離も同様な
考えが出来ることがちょっと新鮮な視点でした。
実際に音を出し音圧レベルを計測しながら解説していただきました
プロジェクタで音圧レベルの計測値を投影していましたが「Tuning Captu
re」というPCソフトを使っていました。
音圧レベルの計測でLeq(等価騒音レベル)を使われていたのでサンプリン
グ時間について質問してみました。
特にガイドラインは無いが欧州のライブなどの騒音規制?ではLeq10min(1
0分間)、スイスではLeq5min(5分間)で評価しているとの事(あくまでも世
間話上の会話です)
この等価騒音レベルの扱いは悩ましい課題です。
▽Tuning Capture
■7/30『Line array workshop』ラインアレイについて
各ラインアレーシリーズの説明やd&bさん固有の設定パラメータCPL、CUT、
HFC、HFAなどの設定テクニック、そして無償で提供されているシミュレー
ションソフト「Array Calc」の使い方が解説されました。
実習として某会館や某スタジアムの平面図データでモデリングしシミュ
レーションするまで行いました。
「Array Calc」がかなり進化し強力なシミュレーションツールになってい
る事に驚きました。
小型スピーカが19個連結され、直線にも曲線にもなるツールでラインア
レーの形状による指向性の違いを実際に聴きながら確認することが出来ま
した。
Img_2184_300

■7/31『Remote network workshop』リモートネットワークについて
今回の3日間の中で一番知りたい枠がこのリモートネットワークについて
でした。
「Array Calc」同様に無償で提供されている「R1」というリモートソフト
ウェアでDSPが内蔵されたパワーアンプを設定や監視ができます
R1の操作方法を新製品のD80やD6、D12を実際にPC接続し実習しました。
「R1」もV.2に進化し大幅に機能アップしています。
System Check機能の中に驚いた機能の説明があったので紹介します。
その機能は客出しBGM再生中に接続されているスピーカのインピーダンス
特性を計測しスピーカユニット飛びなどのNGをリストしてくれる機能があ
ります。
バラシの時間短縮に貢献しそうな機能ですし、機材保守でも大変役立つ機
能だと思います。
V2.2.1が7月31日にリリースされました、更にパワーアップしているよう
です。

Img_2191_300

▽d&b audiotechnikさんのウェブサイト
弊社はこの様な技術セミナーやワークショップに積極的に参加し、正し
い製品知識の習得や基礎技術力の強化を心がけています。

« 繁忙期 | トップページ | 新草薙体育館の工事進捗状況 »

技術ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597386/60108884

この記事へのトラックバック一覧です: d&b セミナー&ワークショップに参加しました:

« 繁忙期 | トップページ | 新草薙体育館の工事進捗状況 »